またここにきて元モーニング娘の矢口真里さん(31)の復帰話が浮上しましたね。

つい最近までは関係者の間で「復帰は無い」と言われていたのに、なんとも急展開ですね。

さて、復帰があるとしたらどこの局のどの番組からなんでしょうか?

yaguchi.jpg

スポーツの秋、食欲の秋、テレビの秋とも言われ、10月は秋の番組編成の時期でもあるので、新しいバラエティ番組に紛れ込ませる思惑があるのでしょうね。

なんだか製作者がわの都合というか、視聴率さえ取れればいいやという「客寄せパンダ的発想」しか感じられない気がします。

「不倫騒動」でブログに活動休止を発表してから間もなく1年経とうとしていますが、「もうそろそろ”みそぎ”は済んだ」ということにして「めちゃイケ」に電話出演したりと、復帰の時期を探っていたのでしょうか?

そのくせに、元”モー娘仲間”「保田の挙式」には「欠席」してしまいましたが、マスコミに騒がれて結婚式が台無しになるのを配慮したのでしょうか。


かの、西川史子女子は「矢口の復帰もう無理」と言っていただけに、万が一同じバラエティに出演したらどんな顔するか見ものですよね。


本当に今回の矢口真里さんの復帰話が信憑性あるか、探ってみました。
▼復帰の情報

先日、ネット生配信番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』での岡村隆史との電話シーンがフジテレビ系『めちゃ2イケてるッ!』で放送されましたよね。

たぶん、※“地上波テレビ出演(?)”活動休止後初めてだったので、おそらくこれを復帰に向けた布石とみる向きが多いのでしょう。

この件、実際は先月31日、ナインティナイン岡村隆史(44)が進行役を務めるインターネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」に、モーニング娘。の同期、保田圭(33)からかけられた電話に折り返し、岡村と電話で会話する形で“出演”したが、矢口の音声は流されなかった。というものです。


「復帰説」は何よりも、本人が引退とは言っておらず「しばらく休養」と言っていますので、そろそろ、その”休養からの復帰”があっても不自然ではありませんが。

有力な情報元は日刊スポーツで、矢口真里(31)が復帰の準備を進めていると複数の芸能関係者に伝えているようです。

その複数の芸能関係者によると、具体的な復帰の手段について、所属事務所スタッフと本格的な話し合いを進めおり、今月に入ってからは、親交の深い複数の芸能関係者に、復帰準備を進めていることを報告しているそうです。

早ければ10月末にも復帰する方向で調整しているそうですが、まだ具体的な方法は検討中で、最終決定はしていないけれど、既にスタッフらが、民放各局の関係者と接触して話し合いを行っているということだそうです。



”騒動”に対する謝罪および釈明も行う意向だということですが、何をどう釈明するんでしょうか。

最近の傾向なんですが、「会見」はどうやら無さそうですね。

関係者あてにFAXで済ますというのがデフォルトになりつつあるようです。


まあ、復帰するにしろ、しないにしろ、”やっちゃったもん”は仕方ないじゃないですか。

いろんな質問がされると思うのですが、答えられるんでしょうか。

チョット、心配ですね。



▼復帰は「賛否」に意見が二分

芸能関係者からは擁護の声が多い様ですね。

「開き直って謝罪すれば良いのに」という言った声もあるくらいですから。

現行のバラエティ番組などでも度々、矢口に関する話題に上がっていた様ですしね。

プロデューサーを務めるつんく♂も、「バツイチばっかりのユニットをつくり矢口も参加させていただいてもいいですか?」なんてことを言っていたそうですよ。

矢口のブログには「復帰したらしたで、大変かもしれないけど、応援してくれる人は沢山いるよ」といった応援するメッセージが書き込まれているそうです。



反面、ネット掲示板などで「復帰第一声は気になるが需要は少ないと思うぞ」とか、「ずっと逃げ回って、自分都合で帰れる芸能界って良いですね」「釈明ってなにを?」「まさか、昼顔に乗っかろうとしてる?全く状況は違うけど」と厳しい声が目立っています。



1年の沈黙を破っての”復帰”に一体何とコメントするのでしょうか?

少なくともそこには注目が寄せられている様です。



▼矢口真里不倫騒動経緯

・2013年5月16日:中村昌也との別居を女性週刊誌が報道。

・同年5月20日:別居原因が矢口の不倫だったと別の女性週刊誌が報道。
同年2月、男性モデルと自宅で過ごしているところに帰宅した中村と鉢合わせ。

・同年5月22日:ネット番組に生出演し取材陣に「お騒がせしてすみません」とコメント。

・同年5月30日:事務所を通じ離婚を発表。

・同年6月4日:所属事務所がレギュラー3番組の降板を発表。

・同年10月13日:所属事務所を通じ芸能活動無期限休業を発表。

・同年11月12日:女性誌が、矢口と梅田が交際中で、半同居していると報道。

・2014年7月16日:週刊誌が矢口が梅田が同居しているという自宅を直撃。
2人の薬指には「婚約指輪」があったとのこと。

 カテゴリ

 タグ