阿藤快の画像 p1_1出典:http://bonito-llc.com/
阿藤快さんは結婚していたのでしょうか?
発見時は一人暮らしだったそうで、
死因の胸部大動脈瘤破裂より気になってしまいました。

【訃報】俳優の阿藤快さん(69歳)が亡くなられたそうですが、
なんと亡くなられたのは69歳のお誕生日だったそうですね。

▼阿藤快さんはたった一人で亡くなっていた

個性派俳優・阿藤快さんは、死亡されるわずか数日前には、
背中の痛みという不調を訴えながらも
9日に都内のホテルでいつも通りに仕事をこなし、
13日夜には電話でスタッフと仕事の打ち合わせも行っていたそうです。

15日に仕事先に姿を見せないことから、スタッフと家族に連絡を取り、
警察立ち合いの元で自宅を訪れ、
ベッドに横たわって亡くなっているのを発見したそうです。

 

▼阿藤快さんは結婚して子供もいた

阿藤快さんが亡くなった時に、
自宅で一人でベッドに横たわって亡くなっていたと報じられました。

あれ?家族は?結婚していなかったの?
そんな疑問を持ったのは筆者だけでなかったと思います。

結婚されてお子さん(息子)もいるらしいですが、
15年以上前から別居して一人暮らしとのことです。

ネット上にも情報が少なく、息子がいるという情報はあるのですが、
成人していて一緒には暮らしていなかったようです。

某芸能レポーターもここまでの情報しか持っていないらしく
ある意味謎に包まれています。

 

▼阿藤快さん最近の活動

今月1日まで舞台『MOTHER 特攻の母 鳥濱トメ物語』の仕事をされ、
ドラマ映画で以外にもグルメ番組や
旅番組のレポーターなど幅広い分野で活躍されていました。

 

阿藤さんは神奈川県小田原市出身の1946年11月14日生まれ。
本名は阿藤 公一。
2001年11月14日に、芸名を阿藤海から阿藤快に改名。

大学卒業後に劇団俳優座に加入し裏方から俳優の道に進まれました。

俳優座の退団後、1988年放送のテレビドラマ「教師びんびん物語」など、
数々のテレビドラマや映画に出演されていました。

映画『シネマの天使』では、閉館を迎える映画館の映写技師役などを務めていました。

最近も、人気ドラマ「下町ロケット」(TBS系)の弁護士役で登場していましたし、旅番組の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)やグルメ番組でも元気そうな姿を見ていただけに信じられない思いです。

 

▼安らかに

人柄も良く、お仕事も脂がのってまだまだこれからだったのに
残念でなりません。

しかし人間はいずれ死ぬ運命を背負って生きています。

少なくとも阿藤快さんは惜しまれながらこの世を去ったのですから、
それがその人自身の生きたあかしとなっているのでないかと思います。

ご冥福をお祈りいたします。


Sponsored Link





 カテゴリ

 タグ